出会い系サイトのサクラの手口と見分け方|サクラや業者がいない出会い系アプリとは

出会い系 サクラ 出会い系の攻略法

「出会い系サイトの女性会員の大半はどうせサクラでしょ?」
「どうしたらサクラと本物の女性を見分けられるの?」

出会い系サイトや出会い系アプリを利用したことがある全ての方は、サクラに対する疑念や、悩みを持ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、サクラや悪質業者には典型的な7つのパターンがあり、その全てを知っておけば、騙されることはなくなります。

出会い系サイトやアプリを通じ、実に100人以上の女性に出会ってきた私の人生の総決算と言っても過言ではない、こちらのサイトをお読みいただければ、もう2度とサクラを恐れることなく、安心して出会い系サイトをお楽しみいただけるようになります。

出会い系サイトにサクラと業者は実在します!

出会い系サイトやアプリを使用して、私は今まで100人以上の女の人に会ってきました。

その経験をもとに結論づけられたことは、いかなる出会い系サイトにもサクラは存在しているということです。

しかし、サクラについての知識があれば、被害にあう確率を大幅に下げることができます。

同志の皆さまが出会い系アプリを利用する際には必ずご注意いただきたく、こちらのサイトを作らせていただきました。

ちなみにサクラのパターンは1種類ではありません。それぞれの目的を把握しておかなければ、意外なところでサクラに騙される可能性があります。したがって、まずは様々なサクラの種類を把握するところからスタートしましょう↓↓

出会い系サイトに潜むサクラと悪質業者の種類・特徴

出会い系 サクラ

出会い系サイトや出会いアプリになぜサクラが存在しているのか理解できないという方もたくさんいらっしゃると思います。

サクラには大別すると7種のパターンがあります。

それぞれどのような目的、特徴があるのか把握して頂くことで、なぜ出会い系サイトにはサクラが存在しているのかがわかります。

①出会い系サイト、アプリの運営会社が雇っている

悪質な出会い系サイトは架空の女性になりすましたサクラがメールを送り、ポイントを浪費させることによって、出会い系サイトに莫大な利用料を払わせるという手法を使っています。

このケースのサクラは「データ入力」といった求人情報により集められた老若男女が、1室で数十人単位とメールをしているという状況がほとんどです。サクラは「理想的な異性」を演じて、時にはおだて、時には焦らして、数多くのメールをこなすように教育を受けます。一度ハマってしまうとなかなか抜け出せない状況に陥ってしまうのです(実体験です笑)

尚、このようなサクラが横行しているのは、メール1通の送信料が100円以上というような、法外に利用料が高い出会い系サイトです。

さもなければ、多くのサクラを雇用してまで違法行為を行うメリットが出会い系運営サイドにないからです。

このサクラに騙されない秘訣
大手の出会い系サイトを選択するのが最良の手段です。会員数600万人以上(最低でも30万人以上)の出会い系サイト、アプリを利用するのが無難です。

②悪質出会い系サイト運営者が他サイトへ誘導する

優良出会い系サイトにも存在するサクラです。他の悪質出会い系サイトへユーザーを誘導することで、誘導先の出会い系サイトから紹介料を得ているタイプ。

誘導先の出会い系アプリ・サイトは、詐欺同然の法外な高額請求をしてくる悪質サイトであることがほとんど。出会い系サイトで知り合った相手とメールをしていて、他の出会い系に誘われても絶対にそちらのサイトに行ってはいけません。

ちなみに、このパターンで女性も被害者となる恐れがありますので、十分に注意してください。

このパターンのサクラが多く存在しているのは、「完全無料」や「女性無料」と謳っている有名出会い系サイトです。理由は、サクラ自身が女性に登録することで無料で活動できるからです。逆に、男女ともに利用料金が必要なタイプの出会い系サイト・アプリであれば、経費がかかるので、こういったタイプのサクラが存在しづらいです。

このサクラに騙されない秘訣
どんなに相手を好きになってもメッセージにURLが送られてきたら他サイトへ誘導されるので、その時点で縁を切りましょう。

③出会い系の女性会員がキャッシュバッカー(CB)

出会い系アプリやサイトでは、女性会員の定着や普及促進を目的として、女性会員に「男性会員とメールをしたら1通◯◯円」というようにポイントや現金を支給するキャッシュバックシステムを採用しているケースもあります。

このシステムそのものは、運営サイドがサクラを雇っていないこと、会員を大事にしたいという気持ちの表れです。しかし、このシステムを悪用し、キャッシュバックによって小遣い稼ぎをしている女性もいることは事実です。

「キャッシュバッカー」と言われるこの手の女性会員は、プロではないので(素人なので)区別がつきにくく、どハマりしてしまった場合、多額の利用料を払った結果、誰にも出会えないという悲惨な結果に陥ってしまいます。

大半の優良出会い系サイトは、キャッシュバッカーの出現を警戒し、キャッシュバック率を下げるなどの工夫をしていますが、根絶には至っていないため注意してください。

このサクラに騙されない秘訣
長期間メールを続けるのはリスクが高いので、早い段階でLINEやメールアドレスを交換してそちらで連絡をしましょう。

④出会い系のメールレディのアルバイト

出会い系の「メールレディ」というのは、男性会員にメールを返信するバイトのことです。

メールレディは、メールを1通返すごとに30円~50円程度稼げるので、初対面の男性会員にも積極的に話しかけてくるのが特徴です。

しかし、バイトで出会い系をやっているだけなので、いくら熱心にメールをしたところで、関係が発展することは一切ありません。

メールレディはサクラと違う…という声も聞きますが、男性会員の立場からすると、ほぼ同じですよね。

いずれにしても相手するだけムダなので、出会い系を使用する際は可能な限り関わらなくて済むように気を付けましょう。

このサクラに騙されない秘訣
長期間メールを継続するのは避けましょう。出会えそうにないなと思ったら、即別の女性を探すことをおすすめします。

⑤出会い系で援助交際やビジネスの勧誘をしてくる

出会い系にいる援助交際を持ちかける相手やビジネスの勧誘をしてくる相手の話に乗ることで金銭的に大損をすることは少ないですが、援交やビジネス勧誘をしてくる人も出会い系サイトの中には多少存在しています。

ビジネスの勧誘に関しては、実際に詳しく話を聞いてみないことにはわかりませんが、投資やねずみ講など詐欺まがいの話もよくあるので注意してください。

ちなみに援交は相当多いです…。卑猥な内容や、性的な内容の長文メールを送りつけてくるのはほぼ100%援交です。ポイントの無駄使いにしかならないので、絶対相手にしないよう気をつけましょう。

また、援交の誘いをしてくる人の写真は、相当な美女であることが多いですが、99.9%嘘だと思って間違いありません。

恥ずかしながら私自身もめちゃくちゃかわいい写真の女性から「会いたいな」というような内容のメールが来て、喜んで会いに行ったところ、ゴリラかな?というような女性が待っていたことが何度かあります。

写真通りのかわいい女性が来ることはまずありえないと、余計な期待をせずに利用してください。

このサクラに騙されない秘訣
卑猥な内容をいきなり送って来る女性はスルーしましょう。ビジネスの勧誘は話をちらつかされた時点でブロックしましょう。

⑥出会い系に潜む風俗関係の業者

出会い系サイトを利用して搾取しようとしてくる悪徳業者の最大勢力は、風俗関係の業者です。

普通の女性会員になりすまし、男性会員に風俗を斡旋するのが大半の手口です。

「今夜エッチしたいな」などという誘いを真に受けて、待ち合わせ場所に向かったら、そこは風俗店だったという悲劇はよく聞く話です。

実際、写真通りのかわいい女性が在籍していることはありますが、風俗店なので普通に代金を支払わなければなりません。

店自体ではなく、風俗に在籍する女性が直接自分で出会い系サイトを使って営業しているというパターンもあります。

風俗店に誘われるのであればまだ良い方です。中には違法売春の斡旋業者のターゲットにされてしまうパターンもあります。

見事にひっかかって法外な代金を払わされたり、違法売春の利用者ということで、最悪の場合逮捕されたりする恐れもあるのでくれぐれも注意してください。

このサクラに騙されない秘訣
金銭の支払いを要求された場合、絶対に話に乗ってはいけません。

⑦出会い系に潜む詐欺グループ

出会い系を利用してカモを見つけようとする詐欺グループも多数存在しています。

プロフィールを見た感じでは、一般の女性会員でも、実際は詐欺グループが悪用している偽アカウントである可能性があります。十分に気を付けましょう。

詐欺のやり方は多種多様です。しかし、金絡みの話をされた場合、ほぼ確実に詐欺であると考えていただいて結構です。

一例ですが、「今お金に困っていて、ちょっとだけでいいから貸してほしい」とか「必ず返すからプリペイドカードを買ってほしい」などという話をされるケースがあります。その場合は絶対に応じず、即刻運営に通報してください。

また、会員の弱み(名前や顔写真などの個人情報など)を握り、脅しに使おうとする詐欺師もいます。

職場、本名、住所、連絡先などの個人情報は何があっても安易に漏洩させてはいけません。

このサクラに騙されない秘訣
個人情報は口が裂けても漏らさないことです。また、金絡みの要求には断じて応じてはいけません。

出会い系のサクラ・業者の特徴を見分けるコツ

出会い系 サクラ 見分け方

出会い系アプリ、サイトの全てににサクラ・業者は存在していますが、次のポイントを押さえておけばサクラかどうかを見破ることができます。

例えどれほどテンションがあがっていても、常に心のどこかに疑念を持ち続けていれば、万が一のケースでも被害を軽減できます。

下記のポイントに1つでも該当した場合、すぐにサクラであると判断するのは早計かもしれませんが、それでも怪しいなという疑念を持った方がいいでしょう。

あまりに現実離れしたうまい話である

「自分は平凡な男性なのに、モデルクラスの女性から熱烈にアプローチされている」「とてつもない美貌をもった人妻が、なぜか不倫相手を募集している」など、落ち着いて考えたらあまりに現実離れしたうまい話はまず疑ってかかりましょう。

モデルクラスの女性は、出会い系サイトで自らアプローチしなくても、凄まじい数の男性から誘いを受けています。

そのようなうますぎる話を出会い系サイトでは安易に信じることなく、おかしいなと疑う心を持ちましょう。

タレント・芸能人などのフリをしている

相当使い古されたやり方ですが、いまだに「芸能人を気取る」タイプのサクラも存在しています。

「グラドルの○○です!エッチできるお相手はいませんか?」といったメッセージが送信されてくることがあります。

冷静に考えてみると、そもそもタレントさんが出会い系を使うこと自体ありえないことですよね。

ですが、このようなやり方がいまだに残っているのは、まさかと思うかもしれませんが、本当に騙されてしまう会員がいるということです。

芸能人のフリをして送られてくるメッセージは100%サクラです。もしくは単なる悪ふざけなので、返信をする必要はありません。

大金を受け取ってくれなど安易な儲け話を持ちかけられる

この手口も大変危険です。引っかかってしまった場合、100万円以上もの大金を失ってしまうかもしれない恐ろしい詐欺です。

手口は、芸能人の名を騙る詐欺師が近づいてくる時と同じです。ほとんどの場合、お互いの関係性などお構いなしにいきなり告白をしてきます。

とはいえ、この類の詐欺は使い古されている手法です。率直に申し上げて、よっぽどのお人好しの方でもない限り騙されることはないですよね。

他の出会い系へ誘ってくる

メッセージをやり取りしていると、他の出会い系サイトに誘導してくるようなケースも百発百中でサクラなので、即座に連絡を中止してください。

LINEやカカオトーク内でやり取りをしていたとしても、見ず知らずの謎のサイトに登録するようなことは絶対にやめてください。

出会い系サイト、アプリ以外の方法では連絡を取ってくれない

通常、おおよそ10通程度メッセージのやり取りをした場合、LINEやカカオ等無料でメッセージのやり取りをしようと言っても大丈夫ですよね。ですが、それを提案したのに難色を示された場合、サクラの可能性があります。

場合によっては、もっとしっかりと信頼関係を築いてからでないとLINEなどは交換できないという人もいるかもしれません。ですが、10回程メッセージのやり取りをしても、ブロック機能のあるLINEの交換を渋るのはややサクラの臭いがすると疑ってみてください。

さらに、出会い系サイト内で連絡を取り合い、直接会うという約束をしたにも関わらず、それでもLINE等の連絡先を教えてくれないパターンはほぼ確実にサクラです。

そのようなサクラとアポイントをとってしまうと、いざ待ち合わせの時間になったときに「どこにいる?」「そこにはいないよ?」というような無駄なやり取りによって、実際会えないのにポイントを大量消費させられてしまうハメになります。

なぜか会話が全くかみ合わない

やり取りしているサクラは、同時に複数名とメッセージのやり取りをしていたり、機械がメッセージを送っていたりすることもあります。そんな時はまれに全く会話がかみ合わず、おかしいなと思うことがあります。

なので、送信したメールに対し、見当違いな返信が来たり、そもそも文章の日本語がおかしいと思うようなことがあったりしたら、これはサクラか?と疑ってください。

加えて、同じ地域に住んでいるはずなのに、地元の話題を出しても全く盛り上がらないケースなどもサクラである疑いが強いです。

エロすぎる女性会員

男性会員の方は特に注意が必要です。自己紹介欄、メッセージ、写真が、卑猥な内容の方は、サクラ、援交もしくはデリヘル業者であると思って間違いありません。

また、援交やデリヘル業者である場合、いち早くお客さんを確保したいので、即座に条件提示してきます。

要するに、エッチな内容の書き込みをしても、条件をなかなか提示しない場合は、サクラである可能性があります。

ただし、通常の女性会員の方でセフレを募集している方もいることにはいます。そのような方と出会いたいのであれば、自己責任で挑戦してみてください。

初回だけは金の関係であると言ってくる

以下のようなメッセージが送付された場合、100%間違いなく相手はデリヘル業者、すなわちサクラです。

「初回はちょっと不安なのと、私たちの信頼関係構築のために、最初1回だけはホテル代とは別に2万円をお願いできますか。それ以降はもちろんお金はいらないです。ずっと仲良しでラブラブな関係を続けていけたらなと思っています。」

「初回はちょっと不安」とか「信頼関係」のようにそれっぽいことを言っていますが、当然男側も同等のリスクを背負ってきているのでおかしいですよね。

確かに女性の方が、力が弱いので警戒するのは妥当だとしても、金を積んだところで自己防衛につながるはずがありません。

本気で警戒しているのであれば「不安なので、ショッピングモールや駅前など、人の多いところで会いたいです」といった内容になるはずです。「金くれ」というのは論理が破綻しています。

これまで、サクラの特性と見破るための方法を紹介しましたが、サクラに騙されないためには、サクラが少数である優良出会い系サイトを選択することが最も賢い手段です。

今からご紹介していきますが、利用予定の出会い系サイトが決まっている方は飛ばしていただいて結構です。さらにその下でご紹介している「出会い系サイト最新手口」で最新手口を見てみてください!

サクラが少ない出会い系サイト・アプリを選ぶ方法

出会い系アプリ サクラ

サクラや業者が絶対いない出会い系というのは残念ながらありません。

でも、サクラが少数である出会い系サイトにはいくつか共通項があります。そのような出会い系サイトを選択していただくことで、サクラに遭遇する可能性を大幅に減らすことができます。

そのような優良サイトを選ぶために大切な3つのポイントがあります。

年齢確認を徹底して行っているかどうか

出会い系では、年齢確認を行っているものがほとんどです。これは法律により決定められています。「出会い系サイト規制法」という法律が平成20年に改正されました。それによって、出会い系サイトの運営会社には18歳未満の児童を出会い系サイトに入れないよう対策を講じる義務が生じたのです。

年齢確認はその対策の一つです。年齢確認を徹底している出会い系サイトは、概ね国の認可のもとに事業を行っています。したがって、運営会社が悪徳業者である可能性が極めて低いと言えます。さらに、年齢確認と同時に重複登録や偽名登録をふるいにかけるため、サクラが登録するのは至難の業です。

逆に、年齢確認のない出会い系サイトは違法サイトということです。サクラが大量に巣くっていると思われますので、決して関わらないよう注意してください。

サイト側の監視体制が整っているか

そもそもサクラや悪徳業者がいないことが一番大切ですが、同じくらい大切なのはサイト側が隅々までパトロールをして悪事が起きていないかチェックすることです。

そのシステムが整備されていないサイトはサクラのやりたい放題となってしまいます。

サクラが少ない出会い系サイトではホームページ上で、パトロール体制をPRしていますが、そのような体制を紹介していない出会い系サイトは疑った方がいいでしょう。

本当に「出会えた」という口コミがあるか

サクラだらけの出会えない系サイトには、悪い口コミが絶えません。逆に、本当に出会えたという口コミ多数の出会い系サイトは、サクラがいたとしても、ちゃんと出会えるということが証明されているようなものです。

ですが、本当に出会えるサイトかどうかユーザーの声を見て調べるときに、その口コミが真実なのかじっくり検討してみてください。

口コミサイトに「その利用者の声をどのようにして集めたか」が記載されているでしょうか。ただ口コミが羅列してあるだけで、口コミの出所やアンケートの詳細が記載されていないということはありませんか。また、利用者の声を書き込む場所がないような出会い系サイトは、運営側が勝手に口コミをねつ造しているかもしれませんよ。

サクラや業者が少ない出会い系サイト・アプリ

出会い系 サクラ

「サクラがほとんどいない」というところにフューチャーして、私の一押しの出会い系サイトをご紹介したいと思います。

当然、下記の出会い系サイト以外にも良い出会い系サイトはあります。しかし、ここでは特に口コミから「サクラが少ない」という声が多かったサイトをご紹介していきます。

PCMAX:安全な出会い系の一押しはこれ

「PCMAX」は日本で最も活発に利用されている出会い系サイト・アプリの一つです。

運営歴が10年以上で、長きにわたって利用者から愛されている老舗サービス。

無料で登録できる出会い系サイトの中で、PCMAXは最も安心できるおすすめサイトの一つです。

PCMAXをおすすめする理由

サクラを雇うようなことは一切していない上に、次のような点で安心安全な出会い系アプリと断言できます。

  • 24時間365日体制で運営が安全パトロールしてる
  • 18歳以上の年齢確認と電話番号認証を徹底
  • 10年以上続く満足度の高い出会いのサービス

これらのことから、PCMAXは出会い系アプリ・サイトの中でも特に安心して利用できるサービスなのです。

PCMAXの基本データ
運営会社 株式会社マックス
ユーザー数 1000万人以上
会員登録費用 無料
セックスまでの平均金額 女性0円
男性4000円(※)
対応OS iOS(iPhone),android,Web

※プロフィール確認50人(500円)+メール送信70回(3500円)=4000円程度で出会い、セックスできる相手と繋がれます。

PCMAXはWeb無料会員登録後に18歳以上の年齢認証が済めばお試しポイントがゲットできます。スマホからでもWeb版で会員登録をして方が良いです。

PCMAXはサクラや業者ばかりの出会い系?口コミ評判や体験談・登録方法も解説』で実際のPCMAXユーザーの声をまとめたのでぜひご参照ください。

ハッピーメール:安全に出会いたい人にお勧めの出会い系

「ハッピーメール」は、運営歴が15年以上つづく信頼のおける老舗出会い系サイトです。

昔からある出会い系サイトには業者が多いのも事実ですが、運営の努力で悪質会員を排除し続けています。

老舗無料出会い系サイトの中で、ハッピーメールは最も安心できるおすすめサイトの一つです。

ハッピーメールをおすすめする理由

実際の利用者の声を見ても、サクラに遭遇したという人はごくわずかだったのですが、それは下記のような点で安心安全な出会い系サイトであると言えるからです。

  • サイト側が24時間体制でパトロールをしている
  • 徹底した年齢確認と携帯電話認証
  • 運営企業が35年以上の超老舗

これらのことから、ハッピーメールは出会い系サイトの中でもとりわけ安心して利用できる出会い系サイト・アプリです。

ハッピーメールの基本データ
運営会社 株式会社アイベック
ユーザー数 1700万人以上
会員登録費用 無料
セックスまでの平均金額 女性0円
男性4000円(※)
対応OS iOS(iPhone),android,Web

※顔写真確認50人(500円)+メール送信70回(3500円)=4000円程度で出会い、セックスできます。

さらに、ハッピーメールは、登録した際にもらえる無料ポイント数が多いのと、使用できる機能が多いため、スマホからでもWeb版で会員登録をして方が良いです。

ハッピーメールは出会える出会い系?セックスした口コミ評判や評価、体験談を解説』で実際のハッピーメールユーザーの声をまとめたのでぜひご参照ください。

ワクワクメール:サクラがゼロ、業者が少ない出会い系

「ワクワクメール」は古くから多くの男女に愛されてきた優良な出会い系サイト・アプリです。

運営歴が17年以上で、信頼と実績を重ねてきた信頼できる出会い系なのです。

繁華街の看板広告や、女性誌の広告など数多くの広告出稿を行っており、着実にユーザーの認知を広めてきています。

ワクワクメールをおすすめする理由

サクラを一切雇わない健全経営な上に、次のような点でも優良な出会い系サイト・アプリと断言できます。

  • 24時間365日体制で安全パトロールを実施
  • 年齢確認を徹底。18歳未満が一切いない
  • 地道な広告活動で男女会員を獲得し続ける姿勢

これらのことから、ワクワクメールは出会い系アプリ・サイトの中でも特に安全安心なサービスと言えます。

ワクワクメールの基本データ
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ユーザー数 700万人以上
会員登録費用 無料
エッチまでの平均金額 女性0円
男性4000円(※)
対応OS iOS(iPhone),android,Web

※顔写真確認50人(500円)+メール送信70回(3500円)=平均4000円で出会い、セックスできます。

ワクワクメールはWeb無料会員登録後に18歳以上の年齢認証が済めばお試しポイントがゲットできます。スマホからでもWeb版で会員登録をして方が良いです。

出会い系アプリに潜むサクラ最新の詐欺手口

サクラの手法も近年ますます巧妙で複雑になってきています。これまでと同様のやり方では適切に対策をとれないサクラも出てきているのです。

よって、これからますます複雑化するサクラの詐欺手法と、サクラを的確に見破るためのテクニックをお教えします。

なお、これはつい先日実際に私が遭遇したサクラの手口です。

メッセージのやり取りを複数回した後でLINE交換を提案してくる

出会い系にいるサクラを見破る方法として、イケメンや容姿端麗な女性が即座にLINEに誘導してくる。とありましたが、最近のやり方は変わってきています。

平均よりちょっと上くらいの顔の異性がアプリ内メッセージを5~6回やり取りした後にLINE交換を提案してきます。

さらに、「LINE交換が難しいのであれば、このままサイト内のやり取りでもOKです」という姿勢で誘ってくるので、本当の会員なのかサクラなのかの判別が非常に難しいです。

LINE交換を提案されたタイミングで見破る方法

  • LINEの交換を行った後ですぐ相手がアプリを退会していたらサクラの可能性大
  • 女性側から男性会員にぐいぐいアプローチをしてくる場合も怪しい

LINEを何回かやり取りした後でメールでの連絡に切り替えようとしてくる

出会い系のメッセージからLINEへ移行した後で何度かやり取りをした後にメールに切り替えようと誘ってきます。

デートの具体的な話もで始めたところでサクラは下記のようなメッセージを送ってきます。

「LINEが調子悪くて、メールで連絡できないかな?私の携帯アドレスはabcd…@docomo.ne.jpです。でも、迷惑メールの設定をしてて届かないことがあるからもしダメだったらabcd…@yahoo.co.jpに連絡してもらってもいい?」

このように、はじめは携帯アドレスを提示し、信ぴょう性を高めようとしてきます。しかし、携帯メールにはやはり送信できず、フリーメール方のアドレスでメールを開始することになります。

なお、LINEを開始してすぐに「すみません、この頃LINEの不具合多くて…」というフラグを出してくるので、とても自然な感じでメールへ誘導されます。

メールに誘導されたタイミングで見破る方法

  • 携帯メールのアドレスを教えてくれない、または送信不可
  • 「LINEが不具合で」というタイミングがおかしくないか

他のサイトやブログへ誘導する

出会い系にいる新しいサクラの手口として、「LINEもできないから、ブログで連絡しようか」という流れにもっていき、ブログへの登録を要求されます。ここで登録してしまった場合、アウトです。サクラの思惑通りです。後で高額請求される可能性が高いでしょう。

しかも、LINEでやり取りをしている際、下記のようなことを言ってきて、ブログに対する抵抗や疑念を払しょくしようとしてくるので要注意です。

「私のこともっと知ってほしいから、特別にブログのURL教えちゃうね〜abcd….com」

こちらのブログは登録なども必要なく、すぐに読むことができるので、単に「この子ブログやってるんだな」と思わせるための汚いやり口です。

いかに自然な流れだと感じても、別のサイト、ブログへの登録をしてはいけません。

ブログに誘導された場合のサクラの見破り方

  • 今までに見聞きしたこともないような謎のサイトへ登録を要求される

出会い系のサクラによる被害の例

悪徳出会い系サイトを使ってしまい、実際にサクラから騙されてしまった利用者の例は無数にあります。

特にショックが大きかったのが、関西地方在住の60代男性が、5000万円もの大金をサクラに騙し取られてしまったという事件です。

ニュースの記事によると、被害男性は出会い系で知り合いになった「あやか」という女の子に好意を抱き、数年にも及んでメッセージをやり取りしていたということです。

ですが、実際に会おうとするたびにドタキャンされていたそうです。最終的には「『大丈夫だよ!』『君を守る!』『安心して!』って10回送って」などと、被害男性にポイント消費を要求するメッセージばかり送信してきたといいます。

同様のメッセージを何度送っても、利益を得るのは運営会社だけであるはずですが、理性を失っていた被害男性は全てその通り従ってしまいました。

こういった堂々巡りがなんと3年以上も続き、男性は最終的には総額5000万円をサイトに騙し取られてしまったといいます。

正気を取り戻したときに、「あやかは運営会社が仕組んだサクラではないか?」とようやく気が付き、訴訟を起こしたそうです。

第三者からすると、「なぜこのようなサクラにひっかかるの?」と思ってしまうかもしれません。しかしサクラは、徐々に会員の正常な判断力を奪っていくプロであるため、他人事だと馬鹿にすることは決してできません。

出会い系を利用する場合、自分も被害者になる可能性があるということを肝に銘じておきましょう。

「サクラにだまされた」出会い系サイトに5千万円、被害の60代男性が怒りの提訴
出典:https://www.sankei.com/west/news/171024/wst1710240001-n1.html

出会い系でサクラ被害に遭った時の対処方法

出会い系でサクラの被害に遭ってしまった場合「国民生活センター」に相談するのが一番です。

国民生活センターは消費者庁の管轄団体です。様々な悪徳商法に関して情報提供をしています。対処法についても詳しく教えてくれるので安心です。

国民生活センターによると、出会い系に関する被害相談は年々増加傾向にあるそうです。

出会い系関連のトラブルで多いのは、架空請求や、退会しようとすると脅迫される、個人情報流出などのケースだと言われていますが、やはりサクラに大金を騙し取られたというトラブルも多数報告されているそうです。

実際にどういった対処をすべきかは、そのケースによって違うので、被害に遭った場合、直ちに国民生活センターに連絡しましょう。

被害額が大きいときは警察に届けることもできます。しかし、残念ですが警察はよっぽど大きな事件でないと動きません。

「○万円をサクラから騙し取られた」という明確な証拠があれば捜査に踏み切ってくれるかもしれません。ですが、「○円つぎ込んだのに、相手がサクラかもしれない」程度の話であれば警察も動きようがないというのが現実でしょう。

さらに被害額が多額であるのであれば、裁判を起こすことも考えていいかもしれません。

運営会社がサクラを差し向けていたと証明できれば、だまし取られた金額の大半が戻ってくる可能性があります。

悪徳出会い系サイトを訴えて被害額を取り戻した判例も過去にありますので、被害額があまりに大きい場合は弁護士事務所に相談してみることをおすすめします。

出会い系サイトのサクラの手口と見分け方|まとめ

出会い系サイトのサクラや業者について、その手口や見分け方などをご紹介してきました。

どんな優良な出会い系サイト、出会いアプリにもサクラは存在しています。そのため、サクラの特徴や目的についてちゃんと把握した上で、十分注意を払って出会い系を利用することが重要です。

そして男性の方も女性の方も、誰しも安全な出会いを求めるのであれば、長年の実績がある優良出会い系サイトをご利用いただくことをおすすめします。おすすめの出会い系サイト・アプリでは、サクラが少なく安全で確実に出会える出会い系アプリ、出会系サイトをランキング形式、目的別に紹介しています。

コメント