出会い系アプリ・サイトのプロフィールの書き方とモテる写真の撮り方

出会い系 プロフィール 見本 出会い系の攻略法

出会い系で異性からモテない…
メッセージが返ってこない…

せっかく出会い系を始めたのに、中々出会えなくてがっかりしてしまうことありますよね。

でも、プロフィールをバカ真面目に作り込み、正しく写真を掲載すれば簡単に解決できます!

このサイトでは、出会い系サイト・アプリで女性にモテるプロフィールの書き方と、写真の撮り方を紹介していきます。

出会い系のプロフィールで大切なこと

出会い系 プロフィール

優良な出会い系は会員数が多くライバルの同性も非常に多いです。

そのライバルたちに大きく差をつけるためには、「この人は他の男性とは違う…」「もうちょっとこの人のこと知りたい…」という風に、いい意味で目立たなくてはなりません。

例えば、女性は男性のプロフィールを見る上で2つのことを意識してみてきます。

  1. 「人となり」を知りたい
  2. 自分との共通点があるのか

それぞれ、詳しくお話します。

女性は男性の「人となり」を知りたい

出会い系サイトの女性は多少なりとも不安を感じながらサイトを利用しています。

そのため、プロフィールがちゃんと書かれていないor不安を煽るような書き方の男性を恋愛対象ではなく要注意人物として認識してしまうのです。

女性を安心させられるプロフィールが書けなければ、出会いの土俵にさえ上がれていないと考えて間違いありません。

出会い系に限らず、人間関係の全てに言えることではありますが、「いかに相手の立場で考えられるかが大切」です。

プロフィールを作る上で、出会い系を利用している女性は男性に何を求めて利用しているのか、きちんと把握した上で最適なプロフィールに仕上げていきましょう。

以下では、わかりやすくプロフィールの例文を「良いもの、悪いもの」で2つ作ってみました。あなたは、どちらの女性にメッセージを送りたいと思うでしょうか。

出会い系の女性のプロフィール例1

はじめまして!カナといいます。プロフィールを見てくださり、ありがとうございます。職場は同性ばかりで出会いがないため登録しました。看護師をしており友達とも休日が合いません。たいてい休みの日は一人でランチしたり映画に行ったりしていますが、寂しいです…。ということで、仲良くしてくださる優しい男性の方と知り合えたらいいな。よろしくお願いします!

性格 おっとりしているとよく言われます
趣味 読書、映画、ゴルフ、お料理
好きな芸能人 阿部サダヲ、ムロツヨシ
利用目的 恋人探し、友達作り

出会い系の女性のプロフィール例2

なんとなく暇だから登録〜。不細工は寄ってくるな。美味しいご飯ご馳走してくれるイケメンくんだけ連絡待ってまーす。

性格 わからん
趣味 飲酒、パチンコ、寝ること
好きな芸能人 3代目、EXILEはマジ神
利用目的 なんとなく、暇つぶし

出会い系のプロフィール

よっぽど変わった男性じゃない限り、前者(例1)の女性にメッセージを送りたいと思いますよね。例1の文章からはその女性の人となり(優しさ、おしとやかなイメージ)を垣間見ることができます。

例2の女性のプロフィールでは、身勝手で自分よがりなわがまま女という印象しか感じられません。

このように、複数のプロフィールを並べて読むことで、「連絡を取りたい異性」と「連絡を取りたくない異性」にハッキリとグルーピングすることができてしまいます。

女性が男性のプロフィールを見るときも、このようにプロフィール文章だけで取捨選択しているのです。

出会い系のプロフィールをちゃんと埋めずに、自分勝手な目的や願望だけを書いていたら女性から見向きもされないでしょう。

いくらメッセージや掲示板機能で女性にアプローチしても良い結果に繋がらないことは目に見えています。

異性の立場に立って、自分の何を知りたいのか、しっかり考えてプロフィールを作り込みましょう。

自分との共通点があるのか

出会い系アプリ・サイトのプロフィールに限らず、女性は共感する生き物。共通点がある相手に好意を抱きがちです。

共通の趣味がある相手には、その趣味の会話で盛り上がりたいと思いますし、地元が同じであればジモトークに花咲かせたいと思うものです。

反対に、何も共通点がない男性とは恋愛関係にならないどころか、友達としても仲良くなれない可能性が高いです。

なぜなら、出会い系サイトという知り合い方では、直接出会うまでに仲良くならないといけないからです。つまりメールや電話のやり取りだけで仲良くなる必要があるのです。

だからこそ、共通点がないと会話が盛り上がりに欠け、そのままフェードアウトすることなんてしょっちゅう。共通点がなければ、お互い一方通行の会話しかできないのです。

好みのタイプの女性だけど全く共通点がない女性だなと感じたら、無理やり共通点を見つけて話をしましょう(多少盛ってもOK)。

出会い系を利用していたとしても女性は男性よりも心のつながりを求めています。あなたの女性と出会いたいという目的を果たすためにも、頑張って相手に合わせることが大切です。

21歳の時の体験談です。出会い系アプリで以前から共通点が多く気になる人がいました。その人からいいねが届きとても嬉しかったです。そのためすぐにマッチングを成立させました。メッセージのやり取りをしていると、趣味や休日の過ごし方までとても似ていることが発覚し、とても話が盛り上がりました。相手も同じことを思ってくれていたようで、デートに誘われました。デートでも以前から知っているような感覚で、一緒の時間を過ごしていると、とても安心感があり沈黙も苦ではありませんでした。次のデートも誘ってくれて、これからもっと仲のいい関係になれればいいなと密かに思っています。(20代 女性)

出会い系プロフィールを書く時に押さえるべきポイント

出会い系プロフィール ポイント

出会い系のプロフィールを書くとき、絶対に押さえておくべきポイントがあるのでお話します。

プロフの基本項目は必ず記入

基本項目すら書かない男性に、女性は不信感を抱いてしまう可能性があります。

面倒臭がり、怠惰な性格というイメージすら与えてしまうかもしれません。

基本項目を埋めることは、そこまで時間のかかることではありません。

また、基本項目をしっかり埋めておかないと、女性が男性検索する際にあなたがヒットしない可能性があります。

最近の出会い系は自由にキーワードを設定して男性を検索できるような機能を備えています。

会員検索に引っかかりやすくするために、基本項目は必ず全て埋めておくようにしましょう。

プロフィールは真面目に誠実に書く

出会い系で知り合って仲良くなってからのやり取りで、冗談やユーモアのあることを言い合うのは結構です。

でも、会ったこともない異性に見せるプロフィールを冗談おかしく書くことは好ましくありません。

本人は冗談のつもりでも、不真面目な内容をプロフに書いていると、「暇つぶしで利用してるのかな?」「ちゃんと出会うつもりないのかな…」と思う危険性があります。

せっかくの出会いのチャンスを潰すことになるので、プロフィールではふざけないように注意してください。

出会い系の利用目的を明確にする

出会い系をなぜ利用しているのかを書いていないと、プロフィールを読んだ異性は戸惑ってしまう可能性があります。

彼女が欲しいならそう明記し、飲み友達が欲しいならそう明記しましょう。

でも、ただそれだけ書いただけだと不十分。

可能な限り、なんで欲しいのかの動機や、自分と知り合うことで「あなたにこんなメリットがある」など、次の例文のように伝わるように書くようにしてください。

出会い系プロフ例1:彼女が欲しいパターン

彼女と4年前に別れて以来、仕事が忙しくて、出会いの機会もなく今まで過ごしてきました。

今では仕事も落ち着いてきて、多少は時間の余裕ができたので、こちらに登録して彼女を募集しようと思いました。

ネットの出会いから恋に落ちたことはありませんが、まずは気軽に友達からお付き合いできたら嬉しいです。

気軽にお話できる方がいたら、ぜひよろしくお願いします。

出会い系プロフ例2:飲み友達が欲しいパターン

もともと仲が良かった友達が結婚や転勤で離れ離れになってしいました。

年齢も年齢なので、友達も出来きにくくなっているこの頃です(TT)

なので、一緒に食事したり、飲みに行ったりできる友達が欲しいです。

純粋に仲良くなれたら嬉しいです、よろしくお願いいたします!

自分自身をプロフで伝える努力をする

あなたの人となりがしっかり異性に伝わるように、プロフィールには可能な限り自分のことを書きましょう。

仕事や趣味、休日の過ごし方など詳しく書くと、メールの返信率がぐっと上がりますよ。

しかし、女性にとって魅力的じゃない仕事をしている場合、そこをピックアップすべきではありません。

そんな時は、その他の女性にアピールできるポイントを書くのが良いです。

例えば、趣味でフットサルや、ゴルフ、トライアスロンなど。魅力的な自分を表現しましょう。

プロフィール内容の全てに言えることですが、何事も相手の気持ちに立って考えることが重要です。

出会い系でメッセージを送る時には、礼儀正しく社会人として恥ずかしくないような文面を心がけました。他には、こちらがどんな人間なのか、趣味や休日の過ごし方、大まかにどんな仕事をしているのか等の情報を伝えるようにしました。そうすると、元々向こうもそのつもりで登録していることが多いので4、5人に1人は会うことがきました。また、そこからセックスへ持っていくためには女の子の話をよく聞き、こちらに何を求めているのかなどを探っていくことでうまく行きました。(20代 男性)

異性の好みを事細かに書かない

出会い系のプロフィールに、もしあなたがロリ巨乳の女性が好きだったとしても、決して書かないようにしてください。

好きな異性のタイプを明記してしまうと、それを見た人は「私は当てはまってないから…」「細かそうな人だな…」と思って返事をするのを躊躇ってしまう危険性があります。

まずは間口を広げて、誰でもウェルカムという印象を与えることが大切です。

好きな映画や音楽、趣味は無難に

異性の好感度を上げたいなら、好きなものや趣味の項目には注意して記入しましょう。

女性は趣味などのその人の好みが表れるところで男性の良し悪しを判断しています。

ギャンブルや酒、タバコ、風俗通いなどが趣味だったとしても、それを正直にプロフに書いてしまうのは絶対にいけません。

もしも、どうしても酒やタバコが大好きでプロフに書きたかったら、「シガーバーやワインバーに行くのが好き」などと書いたほうが印象がよくなります。

映画の好みでも、ギャグが満載のコメディ映画より、流行りの恋愛映画などが好きとプロフィールに書いた方が女性ウケが良いです。

ホラーやサスペンスが好きとしても良いですが、生々しい描写のあるスプラッター映画が好きと書くのは絶対NG。やばい奴と思われてしまします。

アニソンやアイドルの音楽が好きだとしても、それはプロフィールには決して書かずに、流行りのJポップを聴くとだけ書いておきましょう。

エッチなこと、アダルトなことはプロフィールに書かない

出会い系を利用する以上、セックス目的やアダルト目的という男女は多いと思います。

でも、エッチな要素をプロフィールで前面に押し出してはダメです。

本音と建前をうまく使い分けることを出会い系の中でも意識することが大切。

セフレ探しをしていたとしてもそれはプロフィールに書かないようにしてください。

恋人や一緒に遊べる女友達が欲しいという書き方にしましょう。

出会い系のプロフィールで出会いを増やす方法

出会い系 プロフィール

出会い系のプロフィールで書いた方がいい具体的な内容をまとめました。

これを押さえることで異性との出会いを圧倒的に増やすことができます。ぜひ参考にしてみてください。

ルックスはサバを読むこと

出会い系に限らず、男女の出会いにおいて、男性の年収や身長が高い方が女性ウケが良いです。

40歳を過ぎて出会い系マッチングアプリを使って出会いました。年齢的な所で敬遠される所もありましたが、とりあえずその分、年収が高い所でカバー出来たので好条件のプロフィールが出来ました。顔写真を掲載する事で相手も安心感があったりする事もあり、自分のプロフィールへのアクセスも増え、そこでメールでやり取りしながら良い相手数名と出会う事が出来ました。(40代 男性)

そのため、嘘にならない程度にサバを読みましょう。

完全なうそではいけませんが、四捨五入したり、端数を切り上げて伝える程度なら許容範囲。

数十万円や数センチの違いが男女の出会いの結果を左右することがあります。

いい意味でユーモアのあるプロフィールにする

出会い系に限らず、女性はユーモアのある男性を好む傾向があります。

注意したいのが、プロフィールでふざけすぎないことです。

ユーモアとおふざけは違うので、程度を考えてユーモアをプロフに盛り込みましょう。

ユーモアのあるプロフィール

出会い系のプロフィールはユーモアのある内容を目指しましょう。

他人を傷つけず、礼儀を伴っているものが最適です。決して人を見下すような文章にならないように注意してください。

ウィットに富んでおり、表現豊かで笑えるプロフィールにしましょう。

悪ノリのプロフィール

出会い系のプロフィールで笑いをとろうとしていて、下ネタの内容や、プロフ写真が変顔、裸であったりするのは絶対NGです。

クソワロタ!とかwwwなどのネットスラングを使ってしまうのもよくありません。人によっては小馬鹿にされてる印象を受けるようです。

その他、言葉が汚かったり表現が乏しいプロフィールも、やる気を感じられない悪ノリ文章となるため注意してください。

読みやすい出会い系プロフィールの書き方

出会い系のプロフィールでは異性から見て読みやすい文章を目指しましょう。

読みやすい文章とは、改行や句読点を適切に挿入することです。

また、一文一文を細かく区切り、短く端的に書くこと。

だらだらと長く続く文章では読んでくれません。

印象に残すために伝わりやすい簡潔なプロフィールを目指しましょう。

出会い系のプロフィール写真は最適なものに

出会い系においては、プロフィール写真の良し悪しで出会える確率は大きく変わってきます。

ここでは良いプロフィール写真の例を紹介します。

出会い系 プロフィール写真

出会い系の良いプロフィール写真

自然な笑顔 自然な笑顔が好印象を与えられます。キメ顔やしかめっ面のプロフ写真はNG
清潔感がある 身だしなみを綺麗にすることで知的な雰囲気も与えられます
無地の背景で撮る よくあるのが洗面所など鏡があるところで撮影した写真。生活感がありすぎると悪い印象となります
顔や髪の調子が良い時に撮る 日によって肌の調子やむくみ具合、髪のハリコシは違いますよね。自分にとって最高に調子が良い時にプロフ写真を撮影しましょう

出会い系の良いプロフィール写真(応用編)

友人知人に撮ってもらう 自撮りではなく第三者に撮ってもらうことで、自然な笑顔の写真を撮れます
動物や生き物と一緒に撮る 優しい印象を与えられるので、出会い系に欠かせない安心感が伝わります
男性でもメイクしてみる 毛穴を隠せたり肌の調子が良く見えて若々しく写せます。100円ショップに売っているので、できる方はナチュラルメイクをして撮りましょう

プロフ写真でやってはいけないこと

加工アプリで別人に見せる 元の顔が分からなくなるほどの詐欺写メを使ってしまうと実際に会った時に引かれる可能性があります
自撮り感が強すぎる写真 鏡に写る自分を撮ったり、正面から真顔・キメ顔の自分を撮った写真ではナルシストと思われかねません。女性はナルシストな男性を嫌う傾向にありますので(超絶イケメン除く)、自然な笑顔の写真を目指しましょう
高級車・高級時計を一緒に写した自慢写真 さりげなく写すのは良いですが、これ見よがしに自慢しているのがわかる写真は避けましょう

特に詐欺写メになってしまうのは印象が最悪です。出会い系のプロフィール写真は本人とわかる範囲で補正するようにとどめましょう。

私は去年、出会い系アプリを使用して女性と付き合うことが出来ました。当時は31歳です。自撮りとは思われにくい、自然で一番上手く撮れた写真を載せました。写真がないのとあるのでは女性の反応が全然違うので、キレイになるべく自然に撮るのが相手の気をひくコツだと思います。でも、実際より目を大きくするとか盛ることは厳禁だと思います。実際に会ったときに別人なのがバレて、かえってマイナスになってしまうからです。また、プロフィールも自分の趣味等を素直にそのまま書けば、自分に興味を持ってくれる方が必ずいると思います。プロフィールを素直に書いて充実させることもコツだと思います。(30代 男性)

出会い系のプロフィールで使える雛形

出会い系で理想の出会いを見つけるためにはプロフィールを最適なものに仕上げる必要があります。

ここでは、すぐに出会い系に活かせるプロフィールのテンプレートを公開します。

あなたなりのプロフィールに修正し、出会い系で好みの相手を落としてみてください。

万人向けプロフィール
プロフィールを読んでいただきありがとうございます。半年前に彼女と別れ、そろそろ新しい恋がしたいと思ってこのサイトに登録しました。仕事は○○をしています。大学時代に○○サークルに所属していたので○○は得意です!話したことがない異性から告白されたこともあるのでブサイクではないと思います。休日はカフェ巡りをするのが好きなので、一緒に行ってくれる方がいたらとても嬉しいです。あまり堅苦しくなく、気軽なメールの交換から始められたら嬉しいです!ぜひお話しましょう!それでは、よろしくお願いいたします。
共感系プロフィール
多くの男性会員から僕のプロフィールを見ていただきありがとうございます。仕事が好きで毎日忙しくしているのですが、どうしても家と職場の往復だけの毎日になってしまっています。お休みの日に一緒に食事したり、ドライブデートできる彼女が欲しいと思いこちらのサイトに登録させていただきました。仕事の疲れをお互い癒しあえる関係になれたら嬉しいです。外見よりも女性の中身を好きになるタイプなので、まずはじっくりお話できたらと思っています。ちなみに僕の趣味は○○と○○、○○で、音楽は○○を聴いたり歌うのが好きです。

出会い系アプリ・サイトで出会えるプロフと写真|まとめ

出会い系で出会えるプロフィールとプロフ写真について詳しくお話しました。こちらのサイトでは、では必ず出会える安心安全な出会い系をまとめています。あなたに合うものを選んで、最適なプロフィール・顔写真に設定してみてください。必ず理想の相手と出会い、望んだ関係になることができるでしょう。

コメント