出会い系のメール返信率が50%アップ!返事がもらえるテクニックと書き方

出会い系 メール 出会い系の攻略法

出会い系でメールを送っても、なかなか返事が返ってこないことってありますよね。

マッチング成立してもメッセージのやり取りが長続きしないなど、ぬか喜びしてしまうこともしばしば…

そこで、このサイトでは出会い系のメールで返事がもらえるテクニックや書き方を詳しくお話します。

私自身、出会い系のメールの返信率が50%以上アップしたテクニックなので、しっかり盗んでいってください。

出会い系は最初のメールが大切!返信率アップさせる方法

出会い系 最初のメール

出会い系アプリやサイトにおいて、最初のメールを女性から貰うことは大変珍しいこと。

よほどのイケメン・ハイスペック男性でないと成し得ない技です。

そのため、出会い系をこれから始める方は、「男の自分からメールを送信しないと何も始まらない」と肝に銘じておきましょう。

基本的に出会い系の中は、男性の方が会員数が多い傾向にあります。そのため、女性は常日頃から数多くのメールを受信しています。

特に美人の女性や、可愛い女の子になってくると、毎日のように100通近いメールを貰っていることさえあるのです。

だからこそ、女性の目を引くようなメールを送らないと決して返事など返ってこないのです。

この章ではまず、あなたの最初のメールの返信率をグッと高める方法を紹介していきます。

出会い系でタメ口はダメ。まず敬語でメール

出会い系であったとしても、知らない相手にメールを送る時、いきなりタメ口で話しかけるのは失礼に当たります。

エッチ目的、アダルト目的であっても敬語を使ってメールするようにしましょう。

たまに、礼儀を知らない女性がいきなりタメ口で返してくることはありますが、それはもともと冷やかしで出会い系をしているような女性です。あまり力を入れて相手しないようにしてください。

話が脱線してしまいました。私が言いたいことは、敬語でメールは必須ということです。

でも、もしあなたが完全なアダルト目的で出会い系を利用している場合は、丁寧過ぎると変態性が増して気持ち悪さに拍車がかかる危険性もあります。

そのため、タメ口とは言わないまでも多少砕けた言葉遣いを入れた方が好印象となります。

「えっ!めっちゃ面白い!」「すごいね〜!」「さすが!」のように、驚きを込めた言葉を発する時には敬語をやめるとか、明るい人間性が伝わるようにするのは有効です。

この辺りは、相手のプロフィールやメッセージ内容を見て柔軟に判断しましょう。

出会い系の最初の挨拶は「初めまして」で統一

出会い系で最初にメールを送る相手は、100%初対面ですよね。

そのため、「こんにちは」ではなく「はじめまして」と言いましょう。

細かいかも知れませんが、あなたが常識のある人かどうか、女性はこういう部分も見てきます。簡単なことなので確実に実践するようにしてください。

なぜメールを送ったのか理由を伝える

出会い系でよくありがちな理由が「気になったのでメールしました」です。

これではどう気になったのかが伝わらない上に、いろんな人に同じように送ってるんでしょと思われてしまいます。

見た目が可愛いくて好み!とか、タイプの方だったので…という文句も悪くはないですが、ルックスが「中の下」以下の相手にしか効果がないのでやめておくべきです。

趣味や性格など、内面について言及していくのがもっとも返信率が高まります。

例えば、プロフィールにカフェ巡りが趣味と書いてある女性がいた場合…

カフェ巡りは僕も大好きで、気が合うと思ったのでメールしました!僕はコーヒーと紅茶が好きで、休日はいつもモーニングに出かけています。おすすめの隠れ家カフェとかも知っているので、ぜひ〇〇さんと一緒にいきたいと思いました。

このように、相手のプロフィールをよく見て、何に興味があるのかを把握して、それに対して相手の気を引けそうなことをメールに書きましょう。

趣味でも仕事でも、なんでもいいからその人が熱を注いでいるポイントについて触れるのが大切です。

出会い系で質問攻めはNG

出会い系の最初のメッセージで質問攻めにしてしまうのはよくありません。

出会い系という特殊な環境で出会うため、女性はみんな警戒心が強いです。親切丁寧に答えてくれる女性はほとんどいないでしょう。

だからこそ、質問ではないけれど返信がしたいと思わせるようなメールを送ることが大切です。

大事なことなのでもう一度言いますね、最初のメールにはクエスチョンマーク「?」を使うのはやめましょう。

自慢に聞こえないように凄い男と思わせる

出会い系に限らず、女性は男性のあからさまな自慢を嫌う傾向があります。

そのため、出会い系では自慢に聞こえるようなメール文章は送らないようにしてください。

でも、あなた自身が魅力ある男性だとアピールをしない限り、返事が返ってこないことも確か。

ここのバランスがとても難しいのです。

まずは、メールを送る前に、内容が自慢になっていないか読み返してから送るようにしてください。

メールに顔文字やネットスラングを使わない

出会い系のメールで顔文字や、クソワロタwwwなどのネットスラングを使う方がいますが、それは絶対にやめてください。

女性からしたら気持ち悪がられるだけで何のメリットもありません。

どうしても使いたいのなら、仲良くなってからにしましょう。

一番最初のメールで使うのだけは絶対にやめてください。

チャラい印象だけじゃなく、常識のない男と思われてメールを無視されてしまいます。

メールの最初の20文字で勝負する

出会い系の種類や、スマホかPC、タブレットなどの利用端末でも文字数が変わってきますが、メッセージの冒頭部分だけは開かずに確認できる仕様になってるのがほとんどです。

人気の出会い系である「PCMAX」や「ハッピーメール」では、20文字前後のメール冒頭部分が、メールを開かずとも確認できるようになっています。

そのためメールを開いてもらうには、その冒頭20文字が勝負になってくるんです。

どれだけ相手の興味を引けるか、最初のメール作成で一番力を入れるべきポイントです。

ちなみに、先ほどお話した通り、最初の文字は「初めまして」で固定です。

残り15文字は、次のような考え方で作り込むようにしてください。

  1. 女性ウケがいい職業・仕事に就いている人は、それを最初の15文字内に記入
  2. 女性に人気が高い趣味があるなら、それを冒頭15文字で記入
  3. 特に強みがなければ、相手の趣味や興味の対象について、自分も好きだということを記入

この考え方で作った冒頭20文字は次のようなイメージです。

例1:初めまして!デザイナーをしている28歳の〇〇です。…
例2:初めまして。ボルダリングが趣味で資格も取った〇〇です。…
例3:初めまして、僕も映画好きで〇〇は劇場で見ました。…

出会い系の2通目以降のメール作成方法

出会い系 2通目以降 メール

出会い系で最初のメールから返事をもらえたからといって手放しに喜んではいけません。

メールのやり取りでは、2通目以降からが非常に大事です。

そして始めにお伝えしておきますが、LINEなどの連絡先交換の提案は、メールのやり取りを10往復程度してからにしましょう。

あまりに早くに打診しすぎると「ケチな男だな」、「焦ってるところを見たくない」とフェードアウトされてしまうからです。

従量課金制の出会い系の場合、無料ポイントだけでは賄えず、やり取りにお金がかかってしまいますが仕方ありません。

出会い系にいる女性に限らず、ケチケチしている男性はモテません。女性の方から「ライン交換しよう」と提案されるくらいまで待てれば最高です。

そのため、出会い系で確実に出会うためにはあらかじめお得なタイミングでポイント購入しておくのが大切です。

多くの出会い系では、登録直後限定でお得にポイントをゲットできるポイントアップキャンペーンを実施しています。ここである程度課金しておけば、結果的に安上がりで女性と知り合うことができるでしょう。私は出会い系それぞれで最初に1万円ほど課金しました。

また、以下では出会い系の2通目以降のメール作成において押さえるべき大事なポイントをまとめました。

出会い系でも礼儀は欠かさない

出会い系であなたが最初に送ったメールの返事に対して送り返す2通目のメールにおいて、まずは返信してもらえたことにお礼を告げてください。

多くの男性は、早めにマウンティングしたいと考えますが、まだ焦ってはいけません。

一度セックスしてしまえばいつでもマウントを取れるようになれるので、それまではなるべく丁寧に相手をしておくべきです。

気遣いの精神を忘れずに、できるだけ丁寧に対応するようにしてください。

焦らず、どっしりと構えて返信する

出会い系でメールが返ってくると、嬉しさのあまりにすぐ返信したい気持ちも痛いほどわかります。

でも、出会い系では相手が返信に要した時間を同じくらいの時間を空けて返信してください。

間髪入れずにメールしてしまうと、「がっついてる感じがいや」、「私も早く返事しないといけないのかな…しんどい」と思われてしまう危険性があります。

必ず、相手に合わせたリズムで返事を送るようにしましょう。

文量に関しても、相手の女性と同じくらいになるように調整してください。

それが相手の女性が心地いいと思うベストなメール返信となります。

出会い系のメールでは相手を褒める

出会い系のメールのやり取りでは、不自然になりすぎないように、相手のことを褒めてあげてください。

特に相手の女性が好きなこと、得意なことに関しては積極的に褒めましょう。あなたとのメールを楽しいものと感じてくれます。

例えば、相手女性の趣味が洋服(ファッション)で、好きなブランドを教えてもらえた時には次のように返事を書きます。

ファッションが好きなんですね!しかもスナイデルなんてめちゃくちゃセンスいい。そのブランドの服大好きだからめちゃめちゃ好感持てます。僕も洋服が好きだから、〇〇さんのようなセンスいい人は尊敬しちゃいます。

出会い系のメールで質問は少なめに

出会い系では知らない人同士の会話になるから話題がなくなりがちですよね。

そういう時に限ってどうでもいいことを適当に質問してしまいがちですが、それはやめましょう。

プロフィールの中で、相手の女性が興味のあることを掘り下げて質問するようにしてください。

広く浅い、いろんなことを質問するより、好きなことをとことん聞くようにしましょう。

あなた自身もそのことを詳しければ最高ですが、そうでない場合でも相手の好きなことについて触れるのが一番です。

あなたが筋トレが好きで、そのことを教えながら話すのはとても楽しいですよね。それと同じです。

出会い系とはいえ下ネタやゲスい話題はダメ

出会い系をアダルト目的で利用していたとしても、下ネタをぶち込むのはいけません。

でも、相手の方から話したい感じを出してきたなら流れに身を任せてもOKです。

あなた発信でゲスいトークをするのは好ましくないので注意してください。

出会い系のメールで知り合いデートに誘う方法

出会い系 メール

出会い系で連絡先交換をするのは10通目前後で、というお話は先ほどしました。

改めて説明しますが、連絡先交換の目的は2つあります。

  • ポイントを消費したくないから
  • 電話で話したいから

ラインなどに移行して、ポイント消費せずにやり取りができるようになると、男性にとってはとても心の余裕が生まれます(笑)

また、電話で会話することによって一気に心の距離が縮んで仲良くもなれます。

メールだけからデートの約束を取り付けるのは不可能ではありませんが、電話で行ったほうがよっぽど簡単です。

ここでは、出会い系のメールから、連絡先の交換を提案する時に使える例文を作ったので参考にしてみてください。

例1:…それから、もし良かったらですが連絡先交換しませんか?ポイントが無くなったのと、〇〇さんのような気が合う方に会えたのでぼちぼち退会しようと思っているんです。よければよろしくお願いします。
例2:…〇〇さんとは、もっと仲良くなりたいと思っているので、もし良ければ連絡先を交換しませんか?もし嫌なら全然このままでも大丈夫です!
例3:…突然こんなこと言うのも引かれてしまうかもしれませんが、やっと〇〇さんのような良い人に巡り会えた気がしています。だから、もうこのサイトは終わりにしようと思っているので、LINE交換をお願いできませんか?

相手の女性とのメール交換が慣れて、そろそろ連絡先交換を切り出してもいいかな、というタイミングで利用してみてください。

出会い系で最初のメールからデートに誘うまで

出会い系 メール デートに誘う

出会い系の最初のメールからデートの約束を取り付けるまで、流れを大きく説明していきます。

最初のメールでコンタクト

出会い系の最初のメールの正しい書き方は既にお話しました。

その書き方を参考にしていただき、気になる女性10人程度にメールを送りましょう。

10人に送って10人全員から返事はもらえないはずです。そのため、一人ひとりにのめり込むことなく、割り切った考えで次々メールを送るのが大切です。

出会い系において、決め打ちで特定の女性を落とすことは不可能に近いです。うまくいきそうな相手にだけ力を入れてメールするようにしましょう。

出会い系アプリ・サイト内でメールを10通ほど行う

出会い系という特殊な出会い方で仲良くなるためには、最低でも10通程度はメールを送る必要があります。

10回も相手の女性からメールが返ってくるということは、あなたに興味がある、会ってみてもいいかもと思っているに違いがありません。

ここまできたら自信を持っていいですよ。

LINE交換して、さらに仲良くなる

出会い系からラインに移行しましょう。LINEは男女の出会いには欠かせないツールの一つ。

電話番号を聞かずとも会話ができてしまうので、スマートフォンに必ずインストールしておきましょう。

スタンプを駆使することで効率よく仲良くなれるから、簡単にあなたのユーモアを表現できますよ。

ただし、気味悪がられる変なスタンプを使うのは厳禁。ブラウンとコニーあたりのメジャーなスタンプだけでもOKです。

LINE電話で心の距離を縮める

出会い系で知り合ってからLINEすることに慣れてきたら、いよいよライン電話のタイミングです。

でも、突然電話をかけるのはNG。相手の心の準備がありますからね。

必ず相手の女性が電話できるタイミングを聞いて約束を取り付けてから電話しましょう。

話す時間は30分から1時間程度が良いでしょう。

ここまで来れば、デートまでもう少しです。

電話かLINEでデートに誘う

電話かライン、どちらでもいいですが、デートに誘いましょう。

相手の女性もスケジュールを確認する時間も必要でしょうから、ラインのメッセージでするのが私は多いです。

出会い系のメールで注意すべきこと

出会い系 メール 注意

出会い系アプリやサイトを利用する上で、完全に安心してはいけません。

このサイトでは安全な出会い系を紹介していますが、中には業者や迷惑会員が紛れ込んでいるのも事実。

でも、次のような危険人物や起こりうるリスクを事前に知っておけば、安全に出会い系を利用できるのでチェックしてみてください。

キャッシュバッカー

出会い系のキャッシュバッカーは、出会う気がまったくないにも関わらず、お小遣い目的で出会い系を利用する女性のことです。

サクラとは異なり、出会い系の運営会社が雇っているケースではありません(このサイトで紹介している出会い系は、このタイプの「サクラ」はゼロです)。

キャッシュバッカー(CB)は、完全に素人の女性で、出会い系サイトで男性とメールすることでポイントを貯めて、それで高価な景品と交換する目的でサイトを利用しているのです。

でも、私が紹介している出会い系ではキャッシュバック率が低いものが多いため、自ずとキャッシュバッカーも少なくなっています。それほど警戒すべき女性ではありません。

援助デリバリー業者など風俗業者

出会い系サイト・アプリの中には営業目的でデリヘル業者が紛れ込んでいることがあります。

「大人の交際を希望」や「割り切り」、「ホ別2」、「わかる人募集」などとプロフィールやメールに書いて送ってくる女性はほぼ100%業者です。

無視したり出会い系の運営に通報するようにしましょう。

ネズミ講やマルチ商法の勧誘

出会い系に限らず、カフェや本屋など、マルチ商法の勧誘女性というのはあらゆるところに存在しています。

彼女たちは普通の素人の女性のように仲良くなろうとしてくるから煩わしいですよね。

ビジネスや人生のことを語ってきたらマルチ商法の勧誘をしてくる可能性があります。直ちに縁を切って、二度と連絡を取らないようにしてください。

ネカマや冷やかし

出会い系にもネカマ男性は存在します。ネカマは、女性を装い男性を騙す目的で利用している男性のこと。ただ単純に騙して暇つぶしをしているに過ぎません。

不自然な言動が見られた場合には直ちに連絡を無視して、フェードアウトするようにしましょう。

でも、優良出会い系サイトを使っていれば、このタイプの悪質会員の心配はそこまでしなくても大丈夫です。

出会い系のメール|まとめ

出会い系サイト・アプリでは、メールのやり方、書き方次第で、出会えるかどうかが大きく左右されます。

このサイトで紹介したことを守ってメールを送れば、必ず素敵な出会いを見つけることができますよ。参考にしてみてください。

コメント